こんばんわ

先日のFIAT500 TWINAIRの
とっておき楽しい車情報です。

まずは、この875ccという低排気量はなぜなのか??

最近の欧州車の中でも、この排気量の小ささは群を抜いてます!!
まずここですでにインパクトが強烈ですよね。でも、決してディープでもドープでもないのです。

時代が求めるものは、極限のダウンサイズ!!

車の大きさだけでなく車トータルでみてダウンサイダーズ

2気筒にすることによって、エンジン長を抑え、構造をシンプルにそして軽量化に成功。
さらに革新技術(すでにアルファ・ミトで称賛されているマルチエアシステム+次世代ターボテクノロジー)によって1.2L 8バルブエンジンと比較し、出力は23%向上(1.4L 16バルブエンジンと同等)、しかも燃費は30%も向上してます。
さらにです・・・。このエンジン長を23%も短くしたことにより、将来的にはハイブリットテクノロジーとの組み合わせをも容易にしています。

ちなみに、燃費(10-15モード)で21.8Kmを算出してます。計算上、信頼度が一番高いフィアットのこの数値は、普段街中で乗っていただいた計算とそれほど相違はない数値になります。

そしてこの革新的エンジン:TWINAIRは、テクノベスト2010を受賞!!(新興国:ロシアetc、ニューリッチと呼ばれる国のジャーナリストが主催)

新興国というと、バブルで高級車が人気高そうですが、そういった国や土地でこれだけ称賛されているという事が
いかに素晴らしい事かと改めて思いました。

やっぱり、良い車はどこに行っても良い車と思っていただける

本日は、これにて終了とさせていただきます。
まだまだ素晴らしい内容をご用意しておりますので、
楽しみにしていてくださいね。

あっ、待ちきれないという方はぜひ麻布十番のお店にいらしてください。
どうぞ、宜しくお願い致しま〜す。