こんばんは

私事ですが、先日東日本大震災の被災地”石巻〜松島”をたどってきました。

ただただ「えっ?えっ?」という言葉しかでてこない景色に驚き

しばし時の流れも忘れてしまいました。

港は、地盤が沈んだことにより海面が上がり、今まで普通に走る事ができた道路などは水の鏡に消えていました。

町にかかる橋も橋のたもと付近は水没し、アーチの部分は平気ですが、
その下を通るはずであろう船は間違いなく通れないほど海面が上がっていました。

復興に向けて今も頑張り続けている人々に、元気と笑顔と夢と希望を与え続けて日本中で助けて行けば
力強い東北の復活も早くなると思います!

震災後すぐ、震災から3ヶ月、震災から6カ月
自分達が感じる疲れやストレスとは比べものにならないと思います。
それでも、温泉に行けば地元のおじいさんに「本当の温泉はな〜」と
今までに経験したことがない熱湯に、「これだ!」と教えていただき、
身体の毒素が抜けたようなすっきりとした気分になりました。

本当にありがとうございました。

遊覧船の出港時間ぎりぎりに到着した時は、
「気にすんな!昔は混みすぎて予定通りに出港するのがなかなか難しかったんだから〜」と笑顔で気持ち良く
乗船させて頂きました。

本当にありがとうございました。

”東北に行きます!”

今度は美味しい料理を求めて