11886.2[1]

予選PP獲得のベッテル

今季11回目(現在14戦中)、通算26回目のポールポジションを奪取したベッテル!早ければここシンガポールでチャンピオンシップを手にする可能性もある中、プレッシャーを感じさせない堂々たるラップを披露。予選2番手のチームメート ウェバーをコンマ3秒以上引き離すぶっちぎりタイム。まずは2連覇へ一歩前進!

決勝は本日行われますが、毎年セーフティカーが出る荒れたレースになるシンガポールはチェッカーフラッグが振られるまで目が離せません。しかもモナコと同じ公道レースですが、レース距離はモナコよりもはるかに多い距離を走破します。エスケイプゾーンも少ない壁に囲まれた公道サーキットを約2時間集中し続けおまけに湿度の高い亜熱帯気候もプラスされ体力的にも精神的にもタフなレースとなります。過去3回ベッテルはシンガポールで優勝経験はなし。2度優勝のアロンソ、1度優勝のハミルトンと歴代チャンピオンが優勝するレースにベッテルが続く事ができるか注目です。

11892[1]_convert_20110925174253

残念ながら予選Q2でクラッシュしてしまった小林可夢偉ですが、直前のフリー走行では9番手タイムを出しているだけに、決勝レースは得意のスタートダッシュから上位進出しポイント争いに加われるか、こちらも注目です!

魅惑のシンガポールGP!F1唯一のナイトレースは今夜地上波で放送です!