12296[1]_convert_20111017200707

昨日の韓国GPにて、2年連続コンストラクターズタイトルを獲得したレッドブル
そして、自身年間勝利数を10としたベッテル

レッドブルの前身は、ジャガー・コスワースであり、さらに前はスチュワートグランプリです。
もともとが1997年に出来た新しいチームで、そこからチーム名は変わりましたが13年でコンストラクターズタイトルを奪取。そして今年2連覇というのは歴史に残る名チームです。
そこには、若き帝王ベッテルと天才デザイナー・ニューウェイ、そして暴れん坊オージー・ウェバーがいて、以外と皆さんも気づいているかもしれないチームオーナー・ホーナーはハンサムです。そしてそしてレッドブルのマシンは現F1において抜群のカッコ良さです!
予断ですが、レッドブルのマシンに描かれているレッド・ブルー・シルバーのストライプ。
ご自分のクルマにつけてみたいな〜という方は、ぜひ『カレイドス』で宜しくお願いします!

さてさて、話は戻りましてやっぱり話題は『ベッテル』君
年間10勝という数字は、いままで皇帝ミハエル・シューマッハーしか達成したことのない偉業です。中盤戦以降は、マクラーレンやフェラーリの追い上げもあり戦闘力が拮抗してきた後半戦ハンガリーGP以降の6戦4勝という内容は圧巻の一言に尽きます。そして史上最年少での通算20勝到達。まだまだ山は高いですがミハエルの頂きが少し見えてきたような気がします。チーム一丸になって勝ち取る強さ。私共もショールーム・サービス工場・パーツショップ一丸となって皆様のお車をケアして参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

さあ、そんなベッテルの10勝と麻布10番を掛けまして
現在、スーパースペシャルキャンペーンを企画中です。
内容は、決まり次第ドーン!!!とご案内させていただきますので今しばらくお待ちください。

今週も皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。
どうぞ宜しくお願いいたします。