Kimi+Raikkonen+Wales+Rally+GB+Day+Three+gVEOV_bcjyjl[1]

F1からビッグなニュースが届きました。
2007年のワールドチャンピオン:キミ ライコネンが、2012年にウィリアムズからF1復帰となりました。正式発表は次週アブダビGPにて行う予定です。

今年は、開幕からベッテルが圧倒的な強さで日本GP終了時にタイトルを獲得。前年に続いての2冠達成。来シーズンもチャンピオン候補筆頭であります。来シーズンは大きなレギュレーションの変更はありませんが、今年主流のエキゾーストブロウイングは禁止となります。この恩恵を一番多く受けたと言われるレッドブルに対して、すでに韓国GPからはフェラーリも来シーズンのテストをスタート。フロントウィングを積極的にフリー走行で試していました。メルセデスGPも今年禁止になったFダクトのような機能をフロントウィングでつくりダウンフォースを稼ぐアイデアを試作中とのニュースもあります。今年も革新的なアイデアは多く出た年です。トロ・ロッソのサイドポンツーンダブルフロア、ウィリアムズの超軽量小型ギアボックス、ルノーの前方排気システムetc。来シーズンは、復活にかけるウィリアムズとライコネンのパッケージ、そしてビッグ3(レッドブル、マクラーレン、フェラーリ)の力関係、クビサの復活はあるか?ブレイクするドライバーは?王者が6人の華やかさ。などなどやはり話題に事欠かないF1ニュースです。