d82962f3-s[1]_convert_20111217112645
来季トロ・ロッソでコンビを組むリチャルド(左)とベルニュ(右)

今季F1シリーズで最後までコンストラクター7位の座をザウバーと争ったトロ・ロッソですが、今季までのレギュラードライバーを2人ともチェンジする事が発表されました。
1人目は、オーストラリア出身のダニエル・リチャルド。今季はHRTから途中参戦した22歳の新鋭。昨年のシーズンオフテストにおいて、レッドブルを駆り、ベッテルの記録したポールタイムを上回るタイムで一躍注目された期待の若手です。今季もベテランで元レッドブル育成ドライバーのリウィッツィと組んで最終戦までドライブ。来季のレッドブルへのトップチーム昇格を掛けたレースが始まります。

もう1人、ジャン・エリック・ベルニュ。今年はトロ・ロッソから3回の金曜フリー走行を担当。2010年のイギリスF3チャンピオン、今季のルノー3.5でシリーズ2位。今季のシーズンオフテストでレッドブルを3日間担当し、3日間ともにトップタイムを記録した21歳。来季のブレイクが期待される若手です。

今回ご紹介したベルニュをはじめ、来シーズンはロータス・ルノーからロマン・グロージャン(2011年GP2チャンピオン)、マルシャヴァージンからシャルル・ピックとフランス人ドライバーが近年にはないくらいF1コクピットに収まります。
さらに今後の去就が注目されるフェラーリ育成ドライバーのジュール・ビアンキもフランス人です。

今年のストーブリーグもまたまた目が離せないですね。