混迷を極める2012年のF1の中で1つ。

とても残念なニュースが入ってきました。

以前ルノーのエースとして将来を期待されていた

ロバート・クビサが、F1復帰はほぼ絶望的との情報が入ってきました。

imageCA9XT2FQ.jpg
昨シーズンは常に復帰に向けて前向きな情報が多く流れていましたが・・・

おととしのバレンシアで可夢偉がアロンソをオーバーテイクしたレース後のインタビュー中、

クビサが可夢偉と握手していたのを思い出します。

その風貌からは想像できない切れた走りで、ファンを魅了してくれたクビサが昨年不在だったルノー(現ロータス)は本当に痛手だったと思います。

いずれはアロンソのチームメイトとしてフェラーリ入りが有力視されていただけに。。。


但し、アレックス・ザナルディのように、両足を失ってもレースへの情熱は冷める事なくツーリングカー選手権やクルマ椅子レースなど、多方面で大活躍しているレーサーもいます!

クビサはスターです!

またレースの世界で大活躍する事と思います。
本格的な復帰まではまだ時間がかかるかもしれませんが、
戻ってくるのを大勢のレースファンが待っていると思います!