レースの神様はよく知ってらっしゃる

若きスーパーチャンプとチャンスを得た若きアタッカーのレッドブルに対抗しうるスーパーチームは、やっぱりフェラーリだ!

これぞまさにドリームチーム。
アロンソとライコネンのジョイントナンバーワンコンビ!

この衝撃はセナプロ以来!
いんやぁ〜楽しみ!

おととい
夜9時半すぎ
一本の電話が.,.
ちょっと教会ちっくな着信メロディ
不覚にも心地良く大の字スリープ中のわたくしは、がちゃめのせいもありスマホのゆび横スライドが上手くいかず、どうしてもナナメ45度スライドになってしまうのでした。
さぁ、寝ぼけ眼で着信を確認したわたくしは、名前をみてわたくしにも負けず劣らずのF1マニアからでございます。(えっと…、ちなみに先輩です)

ふだんF1のある日くらいしかかかってこないのに、はて?なにゆえ?かなぁ。

あっ!
わかった!
こないだの、『イタリアGP一緒に観れたらおまえんとこに行くよ。』とか言って結局こなかった、その電話かな?なんて思いつつ、

『はい!』

あ〜ぁ、切れちゃった(。-_-。)
ここでいつもなら左手に携帯を乗せながらの二度寝!
しかし、この時は何を思ったか、いつもちゃっかりやっている腹筋のちょうど真ん中よりやや上のあたり(仮に六つに割れていたとしたら一段目と二段目の間!)にチカラを込めて上半身を起こして、途中まで見ていたオーシャンズ12を再生し、携帯の着信履歴をリダイヤル!ここまでものすごいカロリーを消費したような感覚になり、少々興奮気味。

なぜか?
この先輩…滅多に自分からは掛けて来ないのです。
いわゆるひとつの・・・珍しすぎなのです。

で、話は戻って
はい掛けました〜。
何回かコール音がして、
『ぅおぅ!決まったな。』

「えっ?何がっすか⁇」

『え?知らないの?』

「・・・何・がっすか?」

『しゃーないな(e_e)はぁ〜、じゃあ教えたげようか?』

「はぁい、なんか良くわかんないスけど知りたいッス。」

『カムイくん…。』

「えっ、マジですか⁇」
『キミが手紙書いたから決まっちゃったんじゃない⁈スゴイね!』

「えー!フェラーリですかー?ホントですかー!めっちゃすごくないですか?」この時テンションメガマックスです。

『キミ』

「あ、すいません…。つい興奮して!」

『キミ、言うてるやろ!』

「…やっぱり。」

『けどこれでコンストラクターはいけるんちゃう?もう2014年の話してっけど。』

「まぁ最強コンビですよね。後はマシンですよね!」

『きっとリカルドだと序盤が難しいかもしれないから有利やねん!きっと!』どちらかと言うと関西よりなので、この方は興奮してくると関西弁てきな言葉を発します。

これが、興味ない人にとっては、もうどうでもいいお話m(_ _)m

オリンピックの話ではなく、
フォーミュラワンの話

最後は
『家着いたから!またな。』

「あ、はい。今から井岡のボクシング始まりますよ…。」

『そなの?わぁった。じゃあね。』

ボクシングを観ていたのですが、頭の中は、ずーっと、
イタリア・フェラーリ・イタリア・フェラーリ・イタリア・フェラーリ
伊太利屋・フェラーリ・伊太利屋・フェラーリ

サッカーもワールドカップ出場決まりましたしやっぱりイタリアから目が離せませんです!

これからも小ネタがジワジワ来ると思いますm(_ _)mどうぞよろしくお願い致します!

☆フィアット 500 スティーレ(限定車)展示中‼

☆フィアット パンダ 好評発売中

☆アルファロメオ ジュリエッタ 各モデル 好評発売中

☆アルファロメオ ミト TCT 試乗車 常時お乗り頂けます。