2014-F1-Ferrari-F14T-presentazione-1.jpg

フェラーリ F14-T

またこの季節がやってきたん!

2014年はまたまたルールが沢山変わってしまうので
まずルールを覚えることに頭を使いすぎて・・・。

で!
そんなルール変更によって
今年もまたマシンの外観が大きく変わった訳ざんすが。。。

一番気になる所はやっぱりみんな
ノ〜ズ!なんですな。

見よ!!
ビローン・テ・ノーズ
あっ、これはフェラーリ。

なんだか、アリクイやらエイリアンなどと言われてますけど。。。
その表現はあんまり好きくないですよ〜。


424276_4401_big_140003eve.jpg

横から見るとフロントタイヤから先が急激に低くなっているのがフェラーリの特徴
フロントサスペンションもフェラーリはプルロッド。
カラーリングはいいですね〜。
これにアロンソとライコネンのコンビ!

424276_8382_big_140005eve.jpg

なによりもこのリアビュー
エキゾーストが一本化され、大きなマフラーがリアウィングの真ん中から覗いて
戦闘機のジェットエンジンみたい
ディフューザーもデザインシンプル!
うん!
すごくカッコいい〜


mclarenmp4-29.jpg
マクラーレン MP4/29

マクラーレンはボーダフォンのスポンサーがなくなってメインスポンサーなしでシーズン開幕を迎えることになったのでこれまでのサイドポンツーンの赤いボーダフォンロゴがなくなりとてもシンプルなメッキカラー。
でもそんなことよりも、やっぱり

ノ〜ズ。

マクラーレンはウイングステーから先の部分が細長い突起形状
見た目のインパクトは絶大でして。
エンジンはメルセデス搭載ラストイヤー
2015年からはホンダとジョイント!

大きなニュースはこれまで代表を務めたウィットマーシュが辞めロン・デニスが代表に復帰
2009年以降は厳しいシーズンが続いただけにロン・デニスの復帰は起爆剤になりそう〜

ドライバーは、
ジェントルマン・バトンとルーキーのケビン・マグヌッセン。
マグヌッセンのお父さんヤンも1戦だけマクラーレンから参戦したヤン。
そしてルーキーでマクラーレンからデビューするのは、ハミルトン以来という事で期待も高まる訳ですわ。
親子揃ってマクラーレンのドライバーなんてすごすぎるヤン。
これは期待しちゃうヤン。楽しみヤン。
最近ケビン、テレビのCMにマスクして出てるヤン?
全然違うヤン!!それはロビンマスクやん。。。
単なる間違えヤン!


【注目ルーキー】

ケビン・マグヌッセン(デンマーク出身 1992年生まれ:21歳)
・2011年・・・・イギリスF3選手権          2位
・2012年・・・・フォーミュラ・ルノー3.5      7位
・2013年・・・・フォーミュラ・ルノー3.5      チャンピオン


sauberc33.jpg お次はザウバー C33

ザウバーもマクラーレンと同様にノーズの先端が突起状
ただし!シュッとしたシャープなデザインで上から観た感じではそんなに違和感を感じない感じ
去年もザウバーは極限までサイドポンツーンを小さくしたりいつもオリジナリティあふれるアイディアで楽しませてくれるんですね。小ネタが満載なんでしょうな!
ドライバーも、ヒュルケンベルグと入れ替わる形でスーティルがザウバーへ。
2年目のグティエレスとの新コンビ。

tororossoSTR09.jpg
こちらはトロロッソ STR9
もうパッと見で、先端の丸みがザウバーと違う所。
トロロッソはま〜るくオサメマッセ!
今年からエンジンはフェラーリからルノーへスイッチ

ドライバーは3年目のベルニュとルーキーのクビアト。
ベッテル以来となるトップチームへ今年リカルドが昇格し、空いた一席にクビアトがF1に昇格。

【注目ルーキー】
 
ダニール・クビアト(ロシア出身 1994年生まれ:19歳)
・2012年・・・・ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー    2位
          フォーミュラ・ルノー・アルプスシリーズ  チャンピオン
・2013年・・・・GP3選手権               チャンピオン


ウィリアムズ
ウィリアムズ FW36

ウィリアムズもノーズの先端が細く伸びる形状を採用してますね
今年はエンジンがルノーからメルセデスに変わりドライバーもフェラーリからマッサが新加入
ここしばらく続く長い低迷からの脱出を図るいいチャンス。
経験と実力を兼ね備えたマッサと期待のボッタスとのコンビは驚きを与えてくれる可能性あり!


lotuse22.jpg
ロータス E22

他チームと全く異なるフロントノーズを披露したのがロータス
フォーク形状とも言われてます。
よくよく観てみると左右で長さがちが〜う!!!!
これはなにゆえに〜???
おもしろい。なんでだろう?
気になる〜^^
昔、ウィリアムズでセイウチノーズってありましたよね。
なんだかそれを思い出します〜。

そしてマクラーレン同様に代表が変わりました。
エリック・ブーリエがチームを去りオーナーのジェラルド・ロペスが代表へ
そんなロータスには、ウィットマーシュが収まるのではの噂も。。。

ドライバーは、暴れん坊コンビとなりました!
グロージャンとマルドナド
共にGP2チャンピン同士という点はメルセデスAMGコンビと一緒。
昨年後半からのグロージャンの速さは注目に値しましたし、天性のスピードがあるマルドナド
マシン次第では選手権を大いにかき回してくれるかも〜。
けっこう楽しみなコンビ。どう化けるかな〜
ネックなのはチームの予算。昨年はライコネンへの給与支払い問題なんかも飛び出して・・・



各チームのニューマシンが続々出てきてますが、
チャンピオンのレッドブルはまだこれから。
天才デザイナーのエイドリアン・ニューエイが新しいルールの元どんなデザイン
そしてどんな革新的なソリューションを編み出すのかとっても楽しみなんですね。
レッドブルも5連覇がかかるシーズン。昨年よりもまた増すプレッシャーに
最年少チャンピオン・ベッテルと同じく育成からステップアップしてきた勢いのリカルドコンビが
強敵ライバルにどう立ち向かうのか、まずはニューマシンの発表が待ち遠しい。


20140123-vjm07.jpg
横横デザイン&カラーリング素晴らしいで賞のフォールインディア VJM07

今までのホワイト基調からブラックに変わり
かなりの精悍さを纏ったボディカラーに変更!
サイドビューではぶっちぎりでかっこいいと思います〜

ドライバーは誰もが認める速さのヒュルケンベルグに
昨年はマクラーレンから参戦のペレス。
2人のコンビも魅力的でトップを脅かすだけのポテンシャルは持ち合わせてます。
マシンが速ければ・・・サプライズを期待できるチーム!


あっ!
そろそろテストが始まる頃だ!
では、また。
失礼しました^^