ホーム > ランチア デルタ HF インテグラーレ 5 エヴォルツィオーネ

ランチア デルタ HF インテグラーレ 5 エヴォルツィオーネ


売却済 

WRC 5連覇を記念してリリースされた限定車「インテグラーレ5」入庫しました。デルタは1979年にジウジアーロのデザインによるFFハッチバックとして誕生ました。ランチアはその後、DOHC・ターボ エンジンとフルタイム4WDを組込んだデルタ HF 4WDを僅か6ヶ月の期間で完成させ グループA認証に必要な5000台の生産台数をクリアして1987年シーズンのWRCに投入しました。WRCを制してからのデルタの連覇はWRC史上における最高のサクセスストーリーであり、平凡なハッチバック車が次第にラリーモンスターとして覚醒していく進化の歴史でもあります。「インテグラーレ5 」はエボルツィオーネをベースに限定400台リリースされました。ビアンコのボディサイドには1981年からランチアのモータースポーツ活動を支えてきたマルティ―ニに酒造の水色と赤のストライプがステッカーで再現されています。勝つことだけを目的に製作されたデルタは、フロントマスクだけでも これ以上は無理という位 エアを取り入れる為 金網が張られ、リアの角度調整式ウイングは、大きな空気抵抗が発生する角度まで起こされています。デザイナーやエアロダイナミシストがデザインしたクルマではあり得ないこれらの造形は、実戦の現場での実用本位に改良され、磨き抜かれた痕跡でもあります。こちらの車輛は限定400台の362号車となります。「インテグラーレ 5 」は当時 正規輸入の割当が無かった為、全ての車輛が並行輸入となります。内装は黒色アルカンタラに赤ステッチのレカロシート、ルーフのセンターアンテナ、が装着されます。また、このクルマをよりスパルタンに見せているのが装着されている ラリー車輛定番アイテムであるMATTER製の6点式ロールバーです。(因みにMATTER社のマークはロールバーの上に2本足で立ちあがっているゾウが描かれています、強度がある事を伝えたいのでしょう)2Lエンジン+ターボが発する210馬力をパワートレーンやサスペンションへ直情的に盛り上がるターボパワーは痛快です。リアハッチゲートの「WORLD RALLY CHAMPION」のプラークも伊達ではありません。

SPECIFICATION

車名ランチア デルタ HF インテグラーレ5 エヴォルツィオーネ
グレードデルタ HF インテグラーレ5 エヴォルツィオーネ
生産国ITALY
年式1992 年
走行距離57000 km
車検2年付
ボディカラービアンコ&マルティーニカラー
内装ネロ
ミッション5MT
ハンドルLHD
排気量1995 cc
過給器turbo
燃料ガソリン
サイズ3900 x 1770 x 1360 mm
乗車定員4 人
付属品ETC、MATTER製 6点式ロールバー

ランチア デルタ HF インテグラーレ 5 エヴォルツィオーネについて問い合わせる

Limited Edition


  • 695 Rivale
  • 595Performance Package II
  • 124Spider 2 anniversary
  • 595/595C MT LIMITED