お問合せ

アバルト・アルファロメオ・フィアット正規ディーラー、ガレーヂ伊太利屋は40年にわたりイタリア車の新車・中古車・クラシックカーをお届けしてまいりました。

フィアット 1100TV ピニンファリーナ


売却済


1954年製 FIAT 1100TV PININFARINA の入庫です。 1100は排気量、TVはツーリング・ヴェローチェ(ツーリング・セダン)の略です。
ベースである、フィアット 1100は1100TVはノーマル・モデルの36馬力から54馬力にアップされていますが、実車はナルディ製のツイン・キャブレター キットが装着されており、60馬力をオーバーしています。

現在では、ステアリングのメーカーとして有名ですが、当時はフィアット向けのチューニングパーツや、市販フォーミュラ・ジュニアなども製作していました。

1100TV自体がスポーティ・セダンであり、このモデルをベースとして、ピニンファリーナのデザインボディを架装したのが、1100TV ピニンファリーナというスペシャル・モデルなのです。
フィアットからベアシャシーの供給を受け、スチールで製作したボディをフロアパンに接合して完成させています。

スピード・メーターは文字盤が二重になっている、あくまでもデザイン優先の凝った造形、フロントシートはセンターにアームレストも装備されたゆったりサイズのベンチシートが絶妙にマッチしています。

リア・トノーボード上には、ASIのプレートも付属しており、本国 イタリアの復刻版 ミッレ・ミリアに出走した事もある、輝かしいヒストリーを持つ1100TV ピニンファリーナです。
 また、FIVAのIDも発給されていました。FIVAとは、以下HPの原文での説明です。「海外では年間を通じて、非常に多くのFIVA公認ラリーが開催されています。こうしたFIVA公認ラリーに、日本から車を運んで参加する場合、車両と特定された所有者(車検証に記載された法的な所有権者)に対して発給された、FIVA IDカード(パスポート)という書類が必要です。
 FIVAは、このIDカードを発給する権限と義務を各国の加盟クラブに委任しており、日本ではCCCJがIDカードを発給しています。
 IDカードはオリジナルの車に限り発給され、いわゆるレプリカ(新たな複製)には発給されません。IDカードは、車両と所有者のコンビに対して発給されるもので、所有者が変わると直ちに失効します。013

015

012


SPECIFICATION


車名FIAT 1100TV Pininfarina
グレード1100TV Pininfarina
生産国ITALY
年式1954 年
走行距離
車検H28.12
ボディカラーロッソ
内装ネロ
ミッション4MT
ハンドルLHD
排気量1100 cc
過給器NA
燃料ガソリン
サイズ3800 x 1550 x 1340 mm
乗車定員2 人
新車参考価格
オーナー
付属品

FIAT 1100TV Pininfarina についての問合せ


こちらからどうぞ


アバルト・アルファロメオ・フィアット・ランチアその他中古車入庫情報中古車
クラシケ入庫情報


お台場ショールーム/サービス工場
パーツセンター


©2015 Garage Italya All Rights Reserved.