アストンマーティン ラピードS

販売価格(税込)POA 販売中


アストンマーティンはその長い歴史の中で、常に自社開発のエンジンを搭載したスポーツカーばかりを造り続けてきました。「アストンマーティン ラピード」は、2009年秋のフランクフルトモーターショーにおいて、4人乗り4ドアのスポーツカーという新しいジャンルを提案したモデルです。ラピードの登場によりその後、「ポルシェ パナメーラ」「BMW 6 グランクーペ」などの4ドアスポーツクーペが続々と発表されました。アストンマーティンは2010年の発売から3年が経過したラピードを「ラピードS」へと進化させました。外観はフロントグリルが大きくなり、リアはトランクリッドに小さなフリップが追加されています。ラピードSのボディサイズはラピードと変更はございません。シートはフロント&リアともにレザーをふんだんに使用したセミバケットシート、フロントにはシートヒーターが装着されます。フロントシートの背もたれには、リア用のスクリーンが個別に内臓され、ワイヤレスヘッドホンとリモートコントロールでDVDプレーヤーから好みのメディアを視聴することも可能です。オーディオシステムは、1,000WのBang&Olufsenが標準で装備されています。ラゲッジスペースも良く考えられており、リアゲートから約1メートル奥へ折り畳む仕切り版が存在し、小物類が飛散してしまうのを防いでいます。また、仕切り版を畳めばゴルフバッグを収納可能なスペースもあらわれます。ラピードSには自然吸気のV12  6.0L エンジンが搭載されています。最高出力は588馬力となり、6速ATのトランスミッションはプッシュボタンでDレンジを選択し、マニュアルシフトはコラムから生えているパドルバーで操作します。標準走行及びスポーツ走行のどちらのスイッチをチョイスしても、明確な運動性能を発揮してくれるラピードSが「4人乗りのリアル・スポーツカー」と言われる証です。

 

SPECIFICATION

車名アストンマーティン ラピードS
グレードラピードS
生産国UK
年式2014 年
走行距離14200 km
車検令和 3年 1月
ボディカラーパールホワイト
内装ブラウンレザー
ハンドルLHD
過給器NA
燃料ガソリン

アストンマーティン ラピードSについて問合せる