ホーム > アバルト 695 トリビュート フェラーリ

アバルト 695 トリビュート フェラーリ

未だに人気が衰えないアバルト695 トリビュートフェラーリが入庫しました。トリビュート・フェラーリは2009年のフランクフルトショーで発表され、世界限定1691台が生産されました。トリビュート・フェラーリ最大の特徴といえるエクステリアは、フェラーリ 430スクーデリア と同じ デザインのストライプが配され、ボディカラーはフェラーリのカタログカラーの中からロッソ・コルサ、ジアッロ・モデナ、グリッジョ・チタニオ、ブル・アブダビの4色が用意されました。ホイールも430スクーデリアと同デザインで17インチの専用品が作られ、ドアミラーも430スクーデリアと同様にカーボンファイバー製です。細かなところでは、ボディサイドのドア後方に付くバッジは、’60年代に用いられたカンピオーネ・デルモンド(世界チャンピオン)のデザインをそのままに、トリビュート・フェラーリの名を入れた専用品となってます。インテリアには、カーボンパーツが随所に使われコンペティティブな雰囲気が演出されています。カーボンファイバー製のシェルを持ち、レザーとアルカンターラ  コンビのレカロ製の軽量スポーツシートは、外装色によってカラーとヘッドレスト部分の刺繍とリクライニング・ダイヤルの色がアレンジされています。ステアリングホイールもコンビカラーとされ、アクセントカラーはボディカラーやシートのカラーと揃えられています。センターコンソールには 695 トリビュート・フェラーリであることを示すシリアルナンバーが入ったプラーク(記念プレート)が装着されています。1.4リッター直列4気筒ターボエンジンは、標準アバルト500のIHI製ターボから、レーシングバージョンのアセットコルセと同じギャレット製固定ジオメトリー式ターボに換装されました。これにより最高出力は180ps、0-100km/h加速は7秒以下、最高速度は225km/hを可能にしています。ギアボックスは「アバルト コンペティツィオーネ」と名付けられた2ペダルのM/Tモード付き5速シーケンシャルMTAが組み合わせられ、増大したパワーに対応してブレンボ製4ピストンキャリパーが与えられています。世界限定1696台が生産された695 トリブート・フェラーリのボディカラーの内訳は、ロッソ・コルサが1199台、ジアッロ・モデナが299台、ブル・アブダビとグリッジョ・チタニオがそれぞれ99台です。日本には150台が2010年11月から導入され、ロッソ・コルサが110台、ジアッロ モデナが30台、ブル・アブダビとグリージョ・チタニオはそれぞれ5台となります。こちらの車輛のフロント グリルは目にも鮮やかな白地のABARTH文字があしらわれたアセット・コルサ用に交換されています、またアラゴスタ製の車高調、ラガッツォーニ製のマフラー、とても使いやすい電動収納式ドアミラーまで装着されています。

 

 

 

SPECIFICATION

車名アバルト 695 トリビュートフェラーリ
グレード695 トリビュート フェラーリ
生産国ITALY
年式2011 年
走行距離7500 km
車検平成30年12月
ボディカラージアッロモデナ
内装ネロ レザー&アルカンターラ
ミッション5AT
ハンドルRHD
排気量1360 cc
過給器turbo
燃料ガソリン
サイズ3650 x 1620 x 1500 mm
乗車定員4 人

アバルト 695 トリビュート フェラーリについて問い合わせる

Limited Edition


  • 595Performance Package II
  • 124Spider 2 anniversary
  • 595/595C MT LIMITED