ランチアデルタ1.8T

販売価格(税込) 売却済


 

1.8リッター直噴ターボエンジン(最高出力200ps、最大トルク32.6kgm)を搭載した「デルタ1.8T」の入庫です。いかにも直噴ターボらしく、低回転からきっちりレスポンスし、3000回転くらいからは、ターボらしく トルクがドドドッと立ち上がり、アクセルオフすれば「プシュ~」という音も遠くから聞こえますが、ターボラグ自体はほとんど感じられません。まるで、コンセプトカーのそのままのようなボディ・デザインは,チェントロスティーレ・ランチア (ランチアデザインセンター)のデザインです。エクステリア・デザインはメタル調塗装、レザー、クロームメッキが繊細なセンスでコーディネイトされており、夜になるとプラネタリウムのようにLED照明が白く輝きます。イタリア家具のような、座り心地が良い3人掛けの後席は、左右別々にリクライニングすることも可能で「リムジン」の後席のようにくつろげます。「デルタ」に乗ることは、もはや嗜好品の域であると言えます。日本に居ながらにして、このようなクルマが買えることは幸せです。日本は、絶対に作られる事のないタイプのクルマと断言できます。

SPECIFICATION

車名ランチア
グレードデルタ1.8T
生産国ITALY
年式2010 年
走行距離37000 km
車検令和3年10月
ボディカラーグリジオメディオ
内装ブルー・ポルトローナフラウレザー
ミッション6AT
ハンドルLHD
排気量1800 cc
過給器NA
燃料ガソリン
サイズ452 x 179 x 149 mm
乗車定員5 人
オーナーワンオーナー
付属品ポータブルナビ・ETC付き
スタッドレスタイヤあり

ランチアデルタ1.8Tについて問合せる