ホーム > ランチア イプシロン 1.2LX

ランチア イプシロン 1.2LX

ランチアは伝統的にギリシャ文字を多く車名に使ってきました(デルタ、ゼータ、カッパ、ガンマ等)、今回はイプシロンの入庫です。  アウトビアンキ/ランチアY10に代わるモデルとして、1994年から2002年まで生産されました。ボディデザインを担当したのはマセラティ3200GT、アルファロメオ 164、GTV、ランチア リブラ等のデザインを行ったエンリコ・フミアです。プラットフォームはフィアット プントのものを短縮して流用しています。4気筒1.2L(80馬力)エンジンをFFで駆動します。

本国での最大のセールスポイントはそのスタイリングと12色の標準カラーに100色まで及ぶオプションカラーで構成される“カレイドス”と呼ばれるカラーバリエーションでした。インテリアは、アルカンタラ(人工スウェード)や本革のトリムも使用され、ランチアの高品質さをアピールできるモデルとして人気を集めました。内外装共にシャキッとしている 初代イプシロンは少なくなりました。是非実車をご覧下さい。

 

SPECIFICATION

車名ランチア イプシロン 1.2LX
グレードイプシロン 1.2LX
生産国ITALY
年式1997 年
走行距離89000 km
車検2年付
ボディカラーライトヴェルデ メタリコ
内装ヴェルデ アルカンタラ
ミッション6MT
ハンドルLHD
排気量1240 cc
過給器NA
燃料ガソリン
サイズ3720 x 1690 x 1430 mm
乗車定員5 人

ランチア イプシロン 1.2LXについて問い合わせる

Limited Edition


  • 595Performance Package II
  • 124Spider 2 anniversary
  • 595/595C MT LIMITED