ホーム > ランチア テージス 3.0

ランチア テージス 3.0

 

モダン クラシックなどという陳腐なコトバでは表現出来ないのが、このテージス。ひと昔前、イタリア国家の公用車は一部を除いてランチアでした。(現在では、ランチア製大型サルーンが存在しない為、クアトロポルテなどを使用)エンジンはアルファロメオ製V6DOHC  3000ccに、5速ATの組合せとなり、215馬力を発生します。テージスは基本的に輸出を意識していない、本国で使用されるために作られているフォーマルカーという立ち位置に存在します。デザインのモチーフは1930年代まで逆上るボンネットとフェンダーを分けたスタイルなので、ボンネット自体はきっちりと高さをとってフェンダーと絶妙なバランスでコントラストをつけています。テールライトの造形は、上品さと斬新さの調和がとれた造形美は、一度見たら忘れません。気持ちの良い居心地の室内空間は、ランチアが最も得意とするパートです。パンと張ったレザーシート、ウッドとメタルのが見事に使い分けられているダッシュパネル、リアウインドウ用電動サンシェードも装備されています。全てにおいて妥協のない、丁寧に造られたテージスを是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

SPECIFICATION

車名ランチア テージス
グレードテージス 3.0
生産国ITALY
年式2003 年
走行距離80000 km
車検平成30年3
ボディカラーネロ
内装ベージュレザー
ミッション5AT
ハンドルLHD
排気量3000 cc
過給器NA
燃料ガソリン
サイズ4890 x 1830 x 1470 mm
乗車定員5 人
オーナー2オーナー
付属品社外ナビゲーション、ETC

ランチア テージス 3.0について問い合わせる

Limited Edition


  • 595/595C MT LIMITED