ホーム > アルファロメオジュリエッタ KenOkuyama Speciale Bianca

アルファロメオジュリエッタ KenOkuyama Speciale Bianca

ピニンファリーナ在籍時代を通じて、奥山清行とアルファロメオとの接点は長く深いものでした。147や166などの作り込みの他に、ブレラから159シリーズのプロダクション・モデルへの作り込みをディレクションしたのもその仕事の一つです。イタルデザイン・ジウジアーロのコンセプトをアルファロメオのクライアントの意向に沿って生産車に仕上げるという、大変難しいプロジェクトでした。
「ジュリエッタは現代車として優れたパッケージングとアルファロメオらしいスポーティなスタイリングをうまくまとめあげた素晴らしいモデルだと思います。そのジュリエッタの持つ、スポーティさとエレガントさを私のティストで少し強調したのが、今回の特別仕様車のコンセプトです。」と奥山清行は語っています。これは、アルファロメオのスタイリングのみならず、マーケティング面にも深く関わってきた経験から生まれたものです。

“ダブルリング”という円が二つ重なった形状のホイールは、元々Ken Okuyama Carsにて開発された少量生産スポーツカーkode7とkode9に採用されたものですが、アルファロメオが代々モチーフとしてきたリング形状のホイールとのシナジーを感じさせ、ジュリエッタのデザイン・アイデンティティに至極良くマッチします。

また、奥山清行のデザインをベースに、ミリ単位の精度で施工されるストライプがジュリエッタの優れたプロポーションを引き立てます。ロッサには、サイドのキャラクターラインをより優雅に強調する白いストライプ。ビアンカにはレーシーな雰囲気を醸し出しながらもエレガントなツートンカラーのストライプを採用しました。これらは、共にkode7とkode9からインスパイアされたものです。
このジュリエッタをKen Okuyama Carsが手がけた証として、量産車では、初めて、奥山清行のサインをかたどったハンドメイドのエンブレムが装着されています。

SPECIFICATION

車名Alfa Romeo Giulietta
グレードKenOkuyamaSpeciale Bianca
生産国ITALY
年式2015 年
走行距離3800 km
車検H30.4.20
ボディカラーアイスホワイト
内装ブラックレザー / ブラックアルカンタラ
ミッション6AT
ハンドルRHD
排気量1400 cc
過給器turbo
燃料ガソリン
サイズ4350 x 1800 x 1460 mm
乗車定員5 人
付属品インダッシュナビゲーション

アルファロメオジュリエッタ KenOkuyama Speciale Biancaについて問い合わせる

Limited Edition


  • 595Performance Package II
  • 124Spider 2 anniversary
  • 595/595C MT LIMITED