tel

メールマガジン配信について

はやくおさえておきたい新着車輌、
知っておきたいニュースなどの情報を定期的にお届けします。
メールアドレスをご登録ください。

イタリア車のパーツをお探しの方へ

純正パーツからヴィンテージカーの稀少なパーツにいたるまで、国内外の弊社ネットワークを駆使しお探し致します。



WORLD WIDE
PARTNER

ガレージ伊太利屋では、培ってきた歴史を活かし、海外のスペシャルショップとも連携しております。本国の職人によるレストアや、特別な車両のご案内が可能です。

Miki Biasion

レストレーション
(ランチア)

Gatti William

電装系スペシャリスト
(イタリア車クラシック)

Bacchelli & Villa

レストレーション
(イタリア車クラシック)



tel

ランチア アプリリア

POA(応談) (税込).

 POA(応談) (税込)
年式 走行距離 車検 排気量
1948 なし 1486cc
km 年月 cc
ボディカラー グリジオ ハンドル RHD サイズ 3995 x 1500 x 1455 mm
内装 グリジオ モケット 最高出力 乗車定員 5人
ミッション 4MT      
年式 走行距離 車検 排気量
1948 なし 1486cc
km 年月 cc
ボディカラー グリジオ
内装 グリジオ モケット
ミッション 4MT
ハンドル RHD
最高出力
サイズ 3995 x 1500 x 1455 mm
乗車定員 5人

◇ 1948年 ランチア アプリリア

3年前にガレーヂ伊太利屋クラシケにて販売させていただきました、1948年製のランチア アプリリアです。当時、ランチアでのアプリリアは「高級小型車」という位置付けにあり、当時では最先端の技術を投入したモデルでした。フル・モノコック構造であり、当時のイタリア製4ドアセダンで流行していた、観音開きでセンターピラーのないピラーレス構造を実現しています。カロッツェリア・ピニンファリーナの創業者、バッチェスタ・ファリーナとトリノ工科大学 の協力を得て風洞実験を使ってデザインされた最初期の自動車の一つであり、空気抵抗係数(Cd)は0.47と、第二次世界大戦前の市販型乗用車としては極めて優れた値を記録しました。エンジンは、V型4気筒のSOHCの1486ccを搭載しています。

 

室内は、まさしく「小さな高級車」と呼ぶにふさわしい装飾でしつらわれています。計器類も上品にデザインされており時計のようです。Cピラーに備わるルーム ランプや、絶妙な形状のリアシートに備わるセンターアームレスト、極めつけは、リアウインドウに備わるサンシェードです、手動ではありますが、フロントシート上部の天井内貼り中央に備わる紐を下部に引くと、リアウインドウ内側のサンシェードが上がるという構造です。当時としては、最先端の装備と言えます。こちらの車輛には、ASI及びFIVAで発行された認定書が付属しています。

このページをプリント