ホーム > フィアット 600 (カロッツェリア・シオネリ)

フィアット 600 (カロッツェリア・シオネリ)

フィアット 600 の入庫です、この600は1943年創業のアントニオシオネリ氏が率いるカロッツェリア・シオネリが手掛けたモデルです。シオネリは、フィアット各モデルをベースに内外装をセンス良くドレスアップを行い、販売していました。特に600をベースモデルとして好んで使用されていたようです。、今回入庫の600の特徴は ツートーンのボディカラー、スタンダードと形状相違のサイドメッキモール、ホイールキャップ、前後フェンダーモール下部に装着されたメッキ加工されたモールなどとなります。フィアット600は それまで自動車というものに縁がなかった人や、地元から一歩も出る事無く一生を終えてしまうような人も多いイタリア人の生活をも変えてしまう程であり、当時のバカンスシーズンのアウトストラーダには、人も荷物も満載の500や600で溢れかえり、イタリア中を埋め尽くしました。前開きの大きく開くドアは乗降性に優れており、4人の大人とフロントボンネット内のラゲッジ・スペースの空間を確保出来ているレイアウトは当時としては斬新でした。フロント・エンブレム左右3本ずつのモールはネコのヒゲのようで、おトボケです。

 

 

 

SPECIFICATION

車名フィアット
グレード600  カロッツェリア・シオネリ
生産国ITALY
年式1956 年
車検3年付
ボディカラーローザ&オリーブ
内装ロッソ&グリジオ
ミッション4MT
ハンドルLHD
排気量600 cc
過給器NA
燃料ガソリン
サイズ3285 x 1380 x 1345 mm
乗車定員4 人

フィアット 600 (カロッツェリア・シオネリ)について問い合わせる

Limited Edition


  • 595Performance Package II
  • 124Spider 2 anniversary
  • 595/595C MT LIMITED