tel

メールマガジン配信について

はやくおさえておきたい新着車輌、
知っておきたいニュースなどの情報を定期的にお届けします。
メールアドレスをご登録ください。

イタリア車のパーツをお探しの方へ

純正パーツからヴィンテージカーの稀少なパーツにいたるまで、国内外の弊社ネットワークを駆使しお探し致します。



WORLD WIDE
PARTNER

ガレージ伊太利屋では、培ってきた歴史を活かし、海外のスペシャルショップとも連携しております。本国の職人によるレストアや、特別な車両のご案内が可能です。

Miki Biasion

レストレーション
(ランチア)

Gatti William

電装系スペシャリスト
(イタリア車クラシック)

Bacchelli & Villa

レストレーション
(イタリア車クラシック)



tel

バンデンプラ プリンセス 1300

売約済 (税込).

 売約済 (税込)
年式 走行距離 車検 排気量
1973 43000km なし 1270cc
km 年月 cc
ボディカラー ダークブルー ハンドル RHD サイズ 3740×1550×1370mm
内装 グレーコノリーレザー 最高出力 乗車定員 5人
ミッション 4MT      
年式 走行距離 車検 排気量
1973 43000km なし 1270cc
km 年月 cc
ボディカラー ダークブルー
内装 グレーコノリーレザー
ミッション 4MT
ハンドル RHD
最高出力
サイズ 3740×1550×1370mm
乗車定員 5人

バンデンプラ社は1880年代に創業したベルギーの会社で、家具や馬車のコーチビルドをてがけていました。その後、イギリスに支社ができると、ロールス・ロイスやベントレーなどのコーチビルダーとなり、やがてイギリス国内の自動車メーカーの統廃合によって、BMCからコード番号ADO16のバンデンプラ・プリンセスが発表されました。開発者はミニと同じアレックス・イシゴニスで、ミニで成功した要素が設計に組み込まれています。

 

豪華で質の高い内装を持つプリンセスは、ロールス・ロイスを持つ上流家庭のセカンドカーというような高級車の位置付けとされました。ロールス・ロイスでは通りにくい道などにこのプリンセスの小さなサイズがぴったりだったのです。小さいボディで広いトランクルームを確保している点もミニと共通しています。しかし、ミニとは異なり上流家庭にふさわしい車に仕上げるため最高級のコノリーレザーを使用したシートや、各所に用いられた丹念に磨き込まれたウォールナットのパネル、絨毯のようなフロアマット、ピクニックトレイなど「贅沢」という言葉がまさしく合う車です。エクステリアデザインからも高級志向を見て取ることができます。

 

こちらの販売車両は1967年に追加された1300㏄モデル(Mk Ⅱ)です。4速MTですので、ドライバーズカーとしてもお楽しみいただけます。ハイドロサスペンションらしい乗り心地の良さも一度体感したら忘れられないものになるでしょう。外装は綺麗な状態ですが、内装のコノリーレザーは傷みが大きく、一部ウッドパネルの剥がれございます。しかし、オリジナルを残すという観点であえてこのままの現状販売とさせていただきます(張り替え/整備別途ご相談)。シートはカバーをかけてオリジナルの乗り心地を味わうのもいいでしょう。初代オーナーが購入した際のサービスブック、プリンセス1100と1300のオーナーズマニュアル(英語)が付帯します。

このページをプリント


同じメーカーの販売車両

関連アイテムはまだありません。