tel

メールマガジン配信サービスについて

はやくおさえておきたい新着車輌、
知っておきたいニュースなどの情報を定期的にお届けします。
メールアドレスをご登録ください。

イタリア車のパーツをお探しの方へ

純正パーツからヴィンテージカーの稀少なパーツにいたるまで、国内外の弊社ネットワークを駆使しお探し致します。



WORLD WIDE
PARTNER

ガレージ伊太利屋では、培ってきた歴史を活かし、海外のスペシャルショップとも連携しております。本国の職人によるレストアや、特別な車両のご案内が可能です。

Miki Biasion

レストレーション
(ランチア)

Gatti William

電装系スペシャリスト
(イタリア車クラシック)

Bacchelli & Villa

レストレーション
(イタリア車クラシック)



tel

ローバー 2000

売却済 (税込).

 売却済 (税込)
年式 走行距離 車検 排気量
1967 1970 cc
km 年月 cc
ボディカラー ブリティッシュグリーン ハンドル RHD サイズ 4530 x 1690 x 1400 mm
内装 ベージュレザー 最高出力 乗車定員
ミッション 4MT      
年式 走行距離 車検 排気量
1967 1970 cc
km 年月 cc
ボディカラー ブリティッシュグリーン
内装 ベージュレザー
ミッション 4MT
ハンドル RHD
過給器  
燃料  
サイズ 4530 x 1690 x 1400 mm
乗車定員
付属品  

めずらしい、ローバー 2000です。当時の日本総代理店であったコーンズアンドカンパニーリミテッドが輸入・販売した車輛になります。輸入台数は1960年代を通じて100台にも満たなかったようです。ワンオーナーではありませんが、前オーナー様が40年以上に渡り、愛情を込められて整備され走り続けられてきたクルマです。エンジンを始動すると、OHV 2000ccのエンジンは静々と廻り始め、暖気をしたのちに、癖のないシフトを入れて走り出し、あまりの乗り心地の良さに驚きます。単にソフトとは違った、メリハリのあるクッションなのです。横長のメーターや前後のドアに装着されている三角窓などが、ローバー独特な空間を醸し出しています。日本では、自動車月刊誌「カーグラフィック」を創刊された、小林 彰太郎初代編集長が「理想の車」として永く所有されたクルマとしても有名です。レーシング グリーンとベージュレザーの組合せも、ボクシ―なスタイルに馴染んでいます。コーンズの車検証入れ、日本語の取り扱い説明書、点検記録簿が全て揃っているという事が、このクルマがどのように扱われてきたかという事をすべて物語っています。もちろん、現代の交通事情でも問題ございません。

 

このページをプリント


同じメーカーの販売車両