tel

メールマガジン配信について

はやくおさえておきたい新着車輌、
知っておきたいニュースなどの情報を定期的にお届けします。
メールアドレスをご登録ください。

イタリア車のパーツをお探しの方へ

純正パーツからヴィンテージカーの稀少なパーツにいたるまで、国内外の弊社ネットワークを駆使しお探し致します。



WORLD WIDE
PARTNER

ガレージ伊太利屋では、培ってきた歴史を活かし、海外のスペシャルショップとも連携しております。本国の職人によるレストアや、特別な車両のご案内が可能です。

Miki Biasion

レストレーション
(ランチア)

Gatti William

電装系スペシャリスト
(イタリア車クラシック)

Bacchelli & Villa

レストレーション
(イタリア車クラシック)



tel

フェラーリ 360 スパイダー F1

POA(応談) (税込).

 POA(応談) (税込)
年式 走行距離 車検 排気量
2005 31000km なし 3586
km 年月 cc
ボディカラー ロッソ ハンドル LHD サイズ 4490x1925x1235mm
内装 ネロレザー 最高出力 乗車定員 2人
ミッション 6速AT      
年式 走行距離 車検 排気量
2005 31000km なし 3586
km 年月 cc
ボディカラー ロッソ
内装 ネロレザー
ミッション 6速AT
ハンドル LHD
最高出力
サイズ 4490x1925x1235mm
乗車定員 2人

2000年にジュネーブ・ショーで発表された360スパイダーは、これまでのオープンカーとは大きく異なるコンセプトを持っていました。360のシャシーは当初からスパイダーモデルを想定して設計されており、スパイダーでもベリネッタでも同程度の静的・動的剛性を実現したのです。ルーフの開閉有無を問わず290km/hの走行が可能で、乾燥重量はベルリネッタよりもわずか60kg多いだけで、性能は同じです。アルミニウム製のスペースフレーム・シャシーは、F355よりも40%剛性が高く、全体のサイズが大きくなったにもかかわらず、はるかに軽量化されています。

 

フェラーリの新開発 3.6リッターエンジンは、F355から25hpアップしただけですが、360はパワーウエイトレシオが大幅に低下したことで、パフォーマンスが格段に向上したのです。最も重要な変更点は、助手席とエンジンルームの間に取り外し可能なパネルを導入したことでしょう。360のタイミングベルトをエンジン前部に配置したことで、エンジンを搭載したままベルト交換が可能となり、それまでのミドシップエンジン・フェラーリに比べてサービスコストが大幅に削減されました。

 

ボディデザインを担当したのはピニンファリーナのダビデ・アルカンジェリであり、ダクトの形状やドアノブは女性の爪をイメージしています。360のデザインは、355とは大きく異なり、シャープなアングルやポップなヘッドライトから流れるようなラインへと変化しました。さらに360では、フェラーリのトレードマークとなった透明なエンジンカバーが導入され、美しいV型8気筒とその赤いヘッドのデザインが強調されました。3586ccのV型8気筒DOHC5バルブエンジンは、400ps&38.0kg-mを発揮します。実用域での扱いが難しいエンジンに仕上がっている訳ではなく 市街地でのフレキシビリティも相魅力的です。わずか28秒で開閉が可能なフルオートマチックのソフトトップの完成度は秀逸です。オリジナルデザインを崩さず、ハーマン製のフロント&リアスポイラーが装着されています。

このページをプリント


同じメーカーの販売車両

関連アイテムはまだありません。