2021.04.22
「怪物」と呼ばれたアルファロメオ

ミラノのカロッツェリア・ザガートでデザインされたアルファロメオ SZ&RZ(ES30)は、極めて独特な雰囲気を放っています。その見た目からエクステリアデザインから「イル・モストロ」(“怪物”の意)とさえ呼ばれました。

 

 

エンジンはアルファロメオ75にも搭載されていた2,959cc V型6気筒12バルブエンジンを搭載し、出力は75の188HPに対して210HP/6,200rpm、最大トルク25.0kgf・m/4,500rpmというスペックは当時のアルファロメオでは最もパワフルなものでした。トランスミッションは5速MTを備え、サスペンションは75のグループA仕様車と同型のものをランチアのラリーチームに所属するエンジニアであったジョルジオ・ピアンタが改良を施したものです。実際に乗ってみるとクラッチのミートポイントこそ独特ですが、日常的に乗ることができる車です。

 

 

他の車にはない、孤高のスタイルを誇るES30、周りとは違う一台をお探しの方いかがでしょうか。

 

価格:お問い合わせください。

有明ショールーム:03-5530-0080
2021.05.07
真っ赤なアルファロメオ入庫!
ガレイタクラシケにアルファロメオ ジュリア スパイダー ヴェローチェが入庫しました。やはり真っ赤なボディのアルファは強いインパクトがありますね。ブラックのシートにレッドのパイピングというポイントも素敵です。機関系も良好! […]
2021.05.06
希少モデル!ブラック × ゴールド 孤高の存在感を放つアバルト
ブラックとゴールドが圧倒的な存在感を放つ595 スコルピオーネオーロは、1970 年代にアバルトが手掛けたアウトビアンキ A112アバルトの限定車“タルガ オーロ”にオマージュを捧げたものです。 1979 年に 150 […]
2021.05.01
知られざるランチアの名スポーツカー
あまり知られないランチアの名車 D24をご紹介。   1950年代半ばになると、ランチアはスポーツカーレースとグランプリレースの両方で強さを発揮するようになりました。これは、ヴィンチェンツォ・ランチアの息子であ […]
2021.04.30
生産402台のみ!アルファロメオ×ザガートの傑作
弊社クラシケ車輛としておよそ3年前に販売させていただいたジュニアZが戻ってきています。過去にイタリア本国にてボディのフルレストアがおこなわれていますが、国内輸入後、細部の修正及び修理をおこなっております。ダッシュボード脱 […]
2021.04.29
アバルト595 SCORPIONEORO 入荷しました。
漆黒を湛えたボディやホイールにあしらったゴールドの煌めきは、かつてアバルトが手がけた『Autobianchi A112 ABARTH Targa Oro』から 受け継いでいます。 左ハンドルMTは60台とごく僅か。 詳し […]

現代モデル

クラシック

ガレイタの買取り

メインテナンス

パーツセンター

ショッピング&ガレージセール