2021.05.22
FCAヘリテージが新たに再生産パーツを追加!

FCAヘリテージとMoparがおこなっているプロジェクト「ヘリテージ・パーツ」に新商品が追加されました。一部は限定版となっています。

 

アルファロメオ、フィアット、ランチア、アバルトの歴史的遺産の保護と促進を目的とした部門であるFCAヘリテージでは、数多くの魅力的なプロジェクトがおこなわれていますが、その中でも特筆すべきは「ヘリテージ・パーツ」と呼ばれるクラシックカー用のスペアパーツ製造ラインです。

2019年末にスタートしたこのプロジェクトは、ランチア デルタ HF インテグラーレとランチア デルタ HF インテグラーレ エボルツィオーネのフロント/リアバンパーに始まり、アルファロメオ 147 GTAのフロント/リアバンパー、そしてヴィンテージカーをケアするための実用的なカーケアセットへと続きます。

 

 

ヘリテージパーツの特徴は、グループ内で厳重に保管されているオリジナルの金型と素材を使用することで、スペアパーツにおける最高の品質と完璧な装着感を保証するとともに、現行の型式承認規則に完全に準拠した状態で車を走らせることができるということです。ボンネット、フェンダー、ドアパネルは、クラシックカーのスペアパーツのカタログに欠かせないものとなっています。

 

スチールパネルは、ヘリテージのヒストリカルコレクションに属するランチア デルタHF インテグラーレ エボルツィオーネのスキャンデータを用いて最適化されたリバースエンジニアリングプロセスで得られた型を用いて製作されています。素材には、オリジナルの部品と同じ合金に亜鉛メッキを施した低炭素鋼が使用されています。

 

 

そして、これらの復元されたスペアパーツに加えて、31種類のオリジナル部品がカタログに加わりました。アルファロメオGTV/スパイダー、アルファロメオGT、アルファロメオ147、アルファロメオ156、フィアットクーペ、フィアットバルケッタに対応し、数量限定で販売されます。具体的には、インジェクションコントロールユニット10種類と、バンパー、フェンダードア、テールゲート、ボンネットなどのボディパーツ21種類が用意されています。ヤングタイマーと呼ばれる車の価値を守るために不可欠なものです。このように古い車を継承していくための取り組みはこれからより頻繁になっていくことでしょう。

2021.06.18
ランチア 115周年記念をビデオシリーズでお祝い
ランチアは、11月27日に祝われる115年の歴史を、「Elegance on the move」と題されシリーズ化されたビデオとともに祝うことを発表しました。ランチア社の最高経営責任者であるルカ・ナポリターノ氏とゲストが […]
2021.06.15
DEFENDER 90 入荷しました。
  左:ディフェンダー 90  右:ディフェンダー 110S   早くもショートボディの「ディフェンダー 90」が入荷いたしました。 今ならロングボディの「ディフェンダー 110S」との比較も可能です […]
2021.06.15
「世界一美しいレース」ミッレ ミリアが今年もスタート
エンツォ・フェラーリが「世界で最も美しいレース」と称したことで有名なレース ミッレミリアが、6月16日にブレシアでスタートを切ります。今年のミッレミリアには、357台の貴重なビンテージカーが参加します。2021年は「Cr […]
2021.06.11
お気に入りの一台は? 今買えるイタリアンクラシック
現在ガレーヂ伊太利屋クラシケで購入可能なイタリアンクラシックを一挙ご紹介!お気に入りの一台は?   隠れホットハッチ! アルファロメオ 1600 ジュニア ザガート カロッツェリア・ザガートによる広いグラスエリ […]
2021.06.05
トゥインゴGT 入荷しました。
トゥインゴのホットバージョン「トゥインゴGT」 0.9リットルターボはノーマルの90psから109psへと出力が向上し、ルノースポールによってシャシーセッティングが行われたスペシャルモデルです。 詳しくはこちら

現代モデル

クラシック

ガレイタの買取り

メインテナンス

パーツセンター

ショッピング&ガレージセール