メールマガジン配信について

はやくおさえておきたい新着車輌、
知っておきたいニュースなどの情報を定期的にお届けします。
メールアドレスをご登録ください。

イタリア車のパーツをお探しの方へ

純正パーツからヴィンテージカーの稀少なパーツにいたるまで、国内外の弊社ネットワークを駆使しお探し致します。



WORLD WIDE
PARTNER

           

ガレーヂ伊太利屋では、培ってきた歴史を活かし、海外のスペシャルショップとも連携しております。本国の職人によるレストアや、特別な車両のご案内が可能です。

Miki Biasion

レストレーション
(ランチア)

Gatti William

電装系スペシャリスト
(イタリア車クラシック)

Bacchelli & Villa

レストレーション
(イタリア車クラシック)



2021.09.28
コレクターズ フェラーリが入庫

デイトナやF40を手がけたデザイナー レオナルド・フィオラバンティの代表作でもあるフェラーリ 308。極上コンディションのGTSクアトロヴァルヴォーレが入庫しました。

 

初期モデルはキャブレター仕様でしたが、排ガス規制を受け1980年にボッシュのKジェトロニックインジェクションを採用した、ベルリネッタ仕様とスパイダー仕様(308GTBi/GTSi)が追加されました。この時点でステアリングホイールがスリット入りのブラックに、シートはフィッシュボーンに、メーターパネルをマットブラックに、時計がセンターコンソールに、というように細かな変更が加えられ内装は豪華な雰囲気となりました。しかし、308GTBi/GTSiは少々貧弱なパワーが大きな欠点となり、その2年後にフェラーリは満を持してパリ・モーターショーにおいて、その名の通り1気筒あたり4バルブとした308GTS “クアトロヴァルヴォーレ”を発表。電動調整式バックミラーを採用するなど実用性も持ち合わせたスーパーカーとなりました。成功をおさめ、3000台以上が生産されています。

 

こちらの車両はフェラーリクラシケ認証済ということはもちろんですが、世界中を見てもなかなか出会えないほどのオリジナリティを保っています。大切にされてきた車であることが一目見ただけでよくわかります。ひとつのヒストリーを大事に紡いでいきたい、という方に継いでいただきたいと考えています。

 

車両詳細はこちらをご覧ください。

現代モデル

クラシック

ガレイタの買取り

メインテナンス

パーツセンター

     

ショッピング&ガレーヂセール